本文へジャンプ

コンテンツ一覧へ

コンテンツ検索へ



ワークショップ

照英さん、苔玉づくりに参戦!"Green Friend Kodomo Event2010" 午前の部

5:5 7.jpg

2010 年5月5日(祝・水)のこどもの日は、The Green Friend Projectにご賛同頂いている方を招いての初のトークショー&苔玉ワークショップ!「Green Friend Kodomo Event2010」
全体テーマは「こどもに戻って、こどもと一緒に、泥んこ遊び」です。午前の部には、「パパ育」をテーマに照英さんが、午後の部は、「カラダと自然の関係」をテーマにmotsuさん(m.o.v.e)、Akicoさん、つぐみさんが、そしてMCには丸山周さんがご参加して下さいました。
晴天に恵まれたGWの最終日。会場のラフェンテ代官山のSedonaには午前/午後に参加者がぞくぞくと集まってきました。お子さん連れのご家族やカップル、そして友人同士のみなさんが遊びにきてくださいました。

5:5 5.jpg【テーマ】
午前の部のテーマは「パパ育」です。子供番組でも活躍中で、ご自身も3歳と1歳3ヶ月の2児のパパでもある照英さんにお越し頂いてトークセッションを行いました。
苔玉づくりの感想から、照英さんの育児の考え方まで、パパママだけではなく、これからパパママになるであろう全ての人たちにも参加して頂きたい内容でした。

【ゲストプロフィール】
照英さん/しょうえいさん
1993年の関東学生選手権大会のやり投げで優勝。その後、モデルを経て俳優デビュー。『水戸黄門』『新選組!』『RESCUE 特別高度救助隊』などに出演。現在、NHK『すくすく子育てにレギュラー出演中。
2007年2月9日に長男・快英くん誕生。2010年2月26日に長女・咲和ちゃん誕生
ブログ:http://ameblo.jp/show-a/


【トークショー】まずは、以前苔玉を作った感想からトークショーはスタートしました。

爪の中に土をたっぷり詰め込んで

照英さん「世界にひとつだけの自分流の苔玉が作れるのはいいですよね。久し振りに、爪の中に土をたっぷり詰め込んでドロドロになっていいというのは、童心にかえれて楽しかったですよ。」
続けて、「会場にあるキットを使って子供とも作ったので家にはいま2個あるんですよ。やっぱり、大切に育てようと思いますね。観葉植物のようなみどりだと枯れちゃってもいいかなと思いがちだったんですよ。でも、この苔玉は目をつけるので命が吹き込まれたようで大切な想いがする。目って不思議ですね」

5:5 10.jpg

そこからお話は「子育て」に展開。お子さんが生まれて6ヶ月程のMCの丸山周さんも興味津々に進んでいきました。

「やりたいことを尊重してあげる」

丸山さん「たくましく運動ができるような子供に育てる秘訣ってありますか?」
照英さん「やっぱり子供がやりたいことをやらしてあげることかな。甘やかすのとは別で、やりたいことを尊重してあげるとのびのびと成長できると思います。"これをしちゃいけないよ"と言うのではなく、子供がやりたいということを尊重して一回でもやらしてあげることがいいかも。まだ自分もわからないことがたくさんあるんだけれどいろいろな番組に出て先生方にも教えてもらうんですがそう言われますね。」

丸山さん「照英さん流のパパ育はどんな感じですか」
照英さん「いま、長男が3歳なんだけれど、それ以前に子供がいなかった時に子供番組をやらさせてもらっていたんですが、最初子育てはあまり好きじゃなかったんですよ。抱っこの仕方も分からないし、あやし方も分からない、どう触れ合っていいのか分からなかったんです。けれど自分の子供ができて変わりましたね。それからは(経験を活かして)改めて番組の中でサポートやアドバイスをさせてもらっています。」
照英さん「子育ては、自分が中に入って向き合わないとできないかなという気がしています。なので家にいる時は必ず子育てしています。自転車に乗せて一緒に公園に遊びに行ったり。その分、お酒が減りましたね、大人の付き合いも(笑)。いまでもですが、子供とプールに行ったり、野球をしたり、サッカーをしたり。幼稚園でみんながやることをできるだけ家でもと思って遊んであげています。」

5:5 8.jpg

丸山さん「照英さん自身のお子さんの時はどうだったんですか?」
照英さん「水泳や野球なんかをやっていて、陸上競技をはじめて槍投げなんていうマニアックなことをやってきたんですが、スポーツをやってきたからこそ、今この世界で頑張っていられるので、そういうのは子供に伝えていきたいですね。」

丸山さん「息子さんのこれからはどうですか?」
照英さん「まだわからないですが、いろんなことにチャレンジしてもらいたいですね。ゴルフ・野球・サッカー、なんでもやらせる。そういうのをみていて少しずつ好きなことをチョイスしていければいいんじゃないかな。」

「自分に素直に正直に子育てすること」

丸山さん「そして、二人目のお子さんは?」
照英さん「一度育児を経験しているんですが、ゼロからの気持ちでやっていますよ。TVでいろんなタレントさんが"子育ては楽しい!!"というけれど、本当は楽しくはないですよね。イライラすることもたくさんあって苦しいことも多い。でも、楽しい記憶が残るから"楽しい"という表現になるんですよね。苦しいのが本音だったりするんだけど、今回のような苔玉のイベントに親子で参加することで楽しい気持ちを親子で共有できているんだと思う。自分に素直に正直に子育てすることが大事だと思いますよ。」

5:5 9.jpg

"楽しい気持ち"を広げるコトとして苔玉イベントのお話が出たところで、"みどりのともだち"が前日に1000人誕生したことをきっかけにして誕生した苔玉をモチーフにしたキャラクター「コケ・ダ・マリモフ」の紹介映像を見て頂き、これからのThe Green Friend Projectの展開へのご声援を頂きました。うれしいですね。そしてお二人とも早く苔玉づくりがしたいということで、最後に丸山さんから。

丸山さん「土や緑に触れ合うのはどうですか?」
照英さん「たくさん触れ合って欲しいですよね。苔玉をやるのもいいし、他にもアウトドアで遊ぶのもいいですよね。今回、苔玉の会場がインドアだけれど外でやってもいいですよね。裸でやっても面白いと思います(笑)」

今回お話を聞いていて「パパ育」というテーマから、「子供を成長させるコツとは?」「子育てするスタンスはどうあるべきか?」といったパパ・ママにとっての大事なヒントを頂けました。そしてその後は照英さんご家族も交えてみんなで苔玉づくり。


【苔玉ワークショップ】

5:5 18.jpg
5:5 13.jpg 5:5 14.jpg 5:5 23.jpg 5:5 21.jpg 5:5 27.jpg
 
今回は「アースデイ東京2010」に参加してくれた方がわざわざ群馬から来てくれたり、親子で、友人同士でたくさんの方が遊びにきてくださいました。
こどもの日に大人も子供ゴコロにかえっての泥んこ遊び、楽しんで頂けたようでした!!!
そして照英さんもお子さんと一緒に苔玉づくり。。。  

「子供のやる気を親はどう押してあげるか?」

苔玉づくりという普段はおそらくNGな"泥んこ遊び"をやっているThe Green Friend Projectとしてもどんなスタンスでこれから子供たちやそのパパさんママさんに接していくとよいのかと改めて学ばさせていただいたトークショー&苔玉づくりでした。
今回のみどりのともだちはコチラから
参加人数20名から出張ワークショップを受け付けております。詳細は、お問い合わせページより、メールにてお問い合わせください。