本文へジャンプ

コンテンツ一覧へ

コンテンツ検索へ



ワークショップ

カラダを動かす、土に触れよう!苔玉づくり "Green Friend Kodomo Event2010" 午後の部

5:5 2.jpg

2010 年5月5日(祝・水)のこどもの日は、The Green Friend Projectにご賛同頂いている方を招いての初のトークショー&苔玉ワークショップ!「Green Friend Kodomo Event2010」
全体テーマは「こどもに戻って、こどもと一緒に、泥んこ遊び」です。午後の部は、「カラダと自然の関係」をテーマにmotsuさん(m.o.v.e)、Akicoさん、つぐみさんが、そしてMCには丸山周さんがご参加して下さいました。
晴天に恵まれたGWの最終日。会場のラフェンテ代官山のSedonaには午前/午後に参加者がぞくぞくと集まってきました。お子さん連れのご家族やカップル、そして友人同士のみなさんが遊びにきてくださいました。

【テーマ】
午後の部のテーマは「カラダと自然の関係」です。
カラダ作りについて心がけていることや、自然とふれあう事の距離感など、ゲストのお三方の実体験などを交えて楽しいお話を伺いました。

【ゲストプロフィール】
5:5 motsu.jpgmotsu さん (from m.o.v.e) /もつさん
22才で渡米、ラップとダンスを独学で学ぶ。1990年にDANCE MUSICユニット"MORE DEEP"のリーダーとしてSONY RECORDよりデビュー。その後、V6への楽曲提供や、別ユニット・チルジェット名義でのEvery Little Thingのリミックスアルバムなどへの参加、コンポーザー、リミキサーとして幅広い活動を行う。ネイティヴな語学を武器に英語作詞家としても活躍。また、アニメ業界では「唯一無二」のラッパーとして存在を確立している。
オフィシャルサイト http://www.electropica.com/


5:5 akico.jpgAkicoさん/あきこさん
5歳からクラシックバレエを始め、17歳の時にLondon Central School of Balletのオーディションに合格、同年渡英。1年後にはNew York Joffry Ballet Schoolなどでさらに Danceを学ぶ。2002年音楽活動を開始する為に帰国し、MTVにてVJを担当、2004年にはD・A・Iとヒーリングサウンドユニット「Amasia Landscape」を立ち上げ、2005年7月メジャーデビュー。2007年8月、AAAの日高、m.o.v.eのmotsuと共に、世代の違う3人でナチュラルな想いを歌うユニット「Mother Ninja」を立ち上げ、再度メジャーデビュー。現在はソロで活動している。
ブログ http://ameblo.jp/akico-ninblo/

5:5 つぐみ.jpgつぐみさん
アシュタンガヨガの実践を通して心と体に大きな変化を楽しみながらヨガ講師、モデル等で活躍中。ケン・ハラクマ監修の白夜書房出版の「キレイになるヨガ vol.2」や株式会社ユーキャン販売の通信教育用ヨガ教材ではメインモデルとして出演。現在インストラクターとして「キレイになるヨガ」クラスの指導やスリアイメージモデルとしてポスター、カタログ等メデイアでも活躍中。
ブログ http://ameblo.jp/marbo2525/


【トークセッション】まずは、ゲストそれぞれの自己紹介を交えて、自然/アウトドアについて語っていただきました。まずは、マッチョなカラダなラッパーのmotsuさんから

5:5 3.jpg

「外見から見て、まず"自然"とか"アウトドア"とかの世界には無縁のように思われがちなんですけど...。実はこう見えて、意外とアウトドア派な んですよ!最近ですと子供を連れて、オートキャンプに出かけたりですとか、して楽しんでます!なので今日は、そんな一面をアピールできたらと思ってま す!」

と会場の笑いを誘いました。続いては、ヨガのつぐみさん。

「自然なものを触る事で皮膚感覚が研ぎ澄まされる」
「生まれ育ちが、自然に囲まれた環境だったので、子供の頃からアウトドアには親しみがありました。アウトドア好きの父親には、ジープに載せられて、川をくだったりなど、かなりワイルドなアウトドア体験がありますね。思春期の頃にはそれも疎ましく思う時期もありましたが。。。時を経て大人になった今では、また再びアウトドアへの興味、関心がさらに高まっていますね。

あと、このイベントの前に少し調べてみたんですけど、プラスティックを触るよりも、草木など自然なものを触る事で、皮膚感覚が研ぎ澄まされるらしく、皮膚感覚が発達すると、脳の発達にも良い影響が現れてくるそうですよ!だから小さい頃から植物に触れたり、自然の中に行かれて五感を深めていかれたら良いですよね。ヨガでも呼吸を利用して、五感を深めるという事もありますね。

五感を意識してみる意味では、今日の苔玉作りでは、目をつむって土や苔を触ってみて、感覚を研ぎ澄ませてみていただけたらいいなあと思います。」
 5:5 4.jpgそして続いて、シンガーのAkikoさん、1歳4ヶ月の男の子のママでもあるAkikoさん、只今子育て真最中だそうです!
「オーガニックなものを求めるように」

「北海道育ちなので、子供の頃から土遊びは極当たり前に毎日やって遊んでいました。しかし大人になるに従って、当然のようにそのような機会もパッタリなくなった生活を送っていましたが、子供を持った今となっては、また毎日の日課のごとく公園にでかけては、お砂場遊びを楽しんでいたり。。。と。子供は、土とか石とか大好きなんですよね!だから毎日、毎日公園に出かけては、子供の頃のように遊んでいます。

あと子供が出来た事によって、食べ物についても変わって来ましたね。子供が口にするものに気を使うのはもちろんなんですが、子供に母乳をあげているので、自分の口にするものについても、極力添加物の入っていないもの、オーガニックなものを求めるようになりました。昔は相当ジャンクフードが大好きだったのに。。。(笑)」

お三方それぞれに、現在自然を身近に関わりながら生活を送っていらっしゃる事が良く分かりました。

次に、丸山さんから、motsuさんの最近のカラダ作り事情について質問が。
「禁煙は心に優しく、カラダに嬉しい」

motsuさん「自転車で、多摩川沿いを1時間ほどかけてサイクリングしてジムに通ったりしてますね。そして最近はタバコを辞めたりして!それからは食べる事がとっても楽しいですね。禁煙は心に優しく、カラダに嬉しいですね!」

続いて、ヨガの良さについて丸山さんから、つぐみさんへ質問が。
つぐみさん「まずは気持ちがいいですね。体が柔軟になっていく事で、心も柔らかくなっていく事が心地よいですね。決して無理をしないで、自分の心地よいポイントを知り、繰り返し汗を流すことで、気持ちもすっきりし美しいボディーに近づいていける事が魅力ですね。」

ヨガについては、Akikoさんにもこんな関わりが!
Akikoさん「出産前後で、予想以上に体重が増えてしまって。ダイエットで、ホットヨガをやりました。体が綺麗になっていく過程がとても気持ち良かったです。」

5:5 71.jpg

丸山さん「この苔玉作りをきっかけに、体を動かす事、土に触れる事に目覚めてもらえたら嬉しいです!!」
最後に、MCの丸山さんからこの日ワークショップにご参加くださった皆さんに向けてこんなメッセージで締めくくられました!


【苔玉ワークショップ】

5:5 h.jpg

5:5 d.jpg 5:5 f.jpg 5:5 j.jpg 5:5 g.jpg 5:5 a.jpg 5:5 i.jpg 5:5 k.jpg

午後の部の苔玉づくりには、"カラダと自然の関係"のテーマに合わせて、親子ヨガをやっていらっしゃるとんみさんや、働く人のためにカラダとマネジメントを繋げて考えるからだソムリエをやっていらっしゃる阿部さんや、以前参加させて頂いた自然とか環境とかをもう一度考えてみるきっかけの音楽イベント「Think Again」をやっているSIPA BALED CLONEのベースのタカさんをはじめ、The Green Friend Projectを応援してくださる多くの方が来てくださいました。

つぐみさんのポーズはすごいですね!!!

5:5 c.jpg 5:5 e.jpg 5:5 b.jpgゲストのみなさんも一緒に苔玉づくり。。。
 5:5motsu.jpg 5:5 motsu akico.jpg 5:5akico.jpg
motsuさんは完全にコドモゴコロ全快で楽しんでましたね。Akicoさんもお子さんと一緒で楽しそう。
つぐみさんがおっしゃっていたように土に触れることで皮膚感覚が研ぎすまされるのでみなさん感度が高まるのもあるかもしれませんね。

いろいろと学びの多かった苔玉ワークショップでした!



今回のみどりのともだちはコチラから
参加人数20名から出張ワークショップを受け付けております。詳細は、お問い合わせページより、メールにてお問い合わせください。